婦人

えがおのブルーベリーは目によいサプリ|飲んで疲れた目を回復させる

眼病予防に効果的な食べ物

果実

高濃度のアントシアニン

一般的に眼病予防に良いとされるブルーベリーが今、注目を集めています。高齢者の多くは視力の低下を感じたり、白内障や緑内障などの眼病に悩まされています。そんなブルーベリーは国内ではまだまだ眼に良いとされる食べ物というイメージがありますが、海外ではブルーベリーの成分を実際に抽出したものが医薬品として販売されています。ブルーベリーには、いくつかの種類がありますが、皮に含まれる高濃度のアントシアニンが必要になります。高濃度のものは、価格も高価になりますが、血管の強化であったり、抗炎症作用、細胞修復を促すコラーゲンの生産性の向上や血液循環の促進、抗酸化作用などが知られています。一般的に販売されているのは、ブルーベリーをサプリメントにしたものです。

公式サイトからの購入

ブルーベリーのサプリメントは、眼精疲労や視力の低下に悩まされる多くの方に人気の商品となっています。サプリメントのほとんどは錠剤ですが、錠剤という形をとっていることには様々な利点が生じています。例えば、錠剤は通常のブルーベリーに比べて不要な成分が入っていないため、目に良い成分だけを効率よく吸収することが出来ます。また、味がしないこともメリットといえるでしょう。ベリー系の酸味が苦手という方には、まさにうってつけの商品と言えます。他にも、果物ではないため水分がなく、摂取時に手がべたつかないことも大きな利点です。仕事中でもサッと飲むことができるので、利用できる場面が素のブルーベリーよりも幅広いと言えます。